屋台のラーメン屋

屋台のラーメン屋

このところ屋台のラーメン屋が少なくなっているのはなぜでしょうか。店が少なくなったので、あの独特の音色をしたチャルメラの音も滅多に聞くことがなくなりました。

 

古き良き大衆酒場的な雰囲気の"ネオ大衆酒場"

 

ラーメンはいくら食べても飽きることなくいつ食べてもおいしく味わえます。特に飲んだ後のラーメンは格別で、一杯食べ終わった後でも、お変わりしたくなるぐらいです。冬の寒い夜など、勤め帰りに寄って食べるあの味はなんとも言えません。でももう長い間屋台のラーメンを味わっていません。聞くところによると、最近では街の景観を損ねるとか、衛生状態が悪いとかの理由でいろいろ規制が厳しくなったのが、屋台のラーメン店が減った最大の理由だそうです。

 

 

 

でも衛生の点はともかく、景観を損ねるというのはよく分かりません。それに衛生の点でも、保険所などがよく指導すれば改善できるのではないでしょうか。【屋台のラーメンが多い地域はどこなのだろうか】ラーメン店に限らず屋台の店に対する規制は一律ではなく地域によってずいぶん違うようです。

 

新宿 居酒屋 個室 れんま

 

では屋台のラーメンに限って言えば、全国ではどこに多くあるのでしょうか。有名な屋台の街である博多へ行けば間違いなくあるでしょうが、おいそれとは行けません。遠いところでなく近くにないのでしょうか。バンなどの車を使った移動式ラーメン屋はときどきお目にかかりますが、一ヶ所に留まっている屋台の姿は長い間見ていません。法令などで営業が禁止されてしまったのでしょうか。

 

となると、もうあのラーメンの屋台にお目にかかることは特定の地域以外では二度とないのでしょうか。飲んだ後に街角の寒空の下で、コートの襟を立て佇み、フーフー吹きながら食べるあの熱いラーメンの味が忘れられません。いまそうした店が近くにできたら、きっと大繁盛するに違いないのですが。